抜かない矯正│天神の矯正歯科なら福岡天神ティース矯正歯科センター

抜かない矯正│天神の矯正歯科なら福岡天神ティース矯正歯科センター

抜かない矯正

抜かない矯正

Orthodontic

抜かない矯正

抜歯しなければならないケース

抜歯しなければならないケース
現代人は顎に対して歯が大きい傾向があります。そのため、顎の中に歯が並びきれずに歯と歯が重なり合い、デコボコの歯列となってしまうケースが多々あります。
歯を並べる場所が足りなければ、歯並びの幅を拡げたり、歯を後方へ移動したりすることにより、歯が並ぶためのスペースを得ることを検討します。しかし、成人の矯正治療の場合では、顎のサイズは大きく変化させることができないため、どうしてもスペースを得るために歯の数を減らさなければならないケースがあります。抜歯はできれば避けたいものですが、お口の状態によっては抜歯することで見た目・機能ともにベストな状態にできる場合もあります。
※当医院では同意が無い限り抜歯は行ないません。

抜かない矯正について

抜かない矯正について
せっかく健康な歯なのに抜かなければならないのは、患者さまにとって大きな負担になりますし、無駄に傷つけられるような気分になってもしまうかもしれません。できれば歯を抜かずに矯正治療をしたいと思うのは、歯科医師も同じです。
当医院では、可能な限り抜歯をせずに矯正治療ができるように、精密な検査をしたうえで最善の策を講じるように努めております。
抜歯をしない矯正治療をご検討されている方は、ぜひ当医院へご相談ください。

抜歯の回避

歯を並べるスペースができれば抜歯を回避できます。たとえば、顎拡大装置を使って顎を側方に少し拡げることで抜歯を回避できる場合があります。
また、顎が小さくても、インプラント矯正やデイモンシステムを使って歯を奥に移動したりすることにより、抜歯を回避できる場合もあります。

【インプラント矯正】

歯列矯正用の小さなインプラント(スクリュー)を顎骨に植立し、それを歯の移動の固定源にすることで、歯を動かしたい方向にスムーズに移動させる矯正方法です。
インプラント矯正によって、今まで移動させることが不可能だった顎の後方へと歯を移動させることでスペースを得て、歯を並べていくことができます。

【デイモンシステム】

デイモンシステムは、ブラケットとワイヤーの摩擦を従来の矯正装置の数百分の一にさせた矯正装置です。摩擦が少ないので血行を妨げない弱い力でありながら、歯をダイナミックに移動させることができ、抜歯をせずに歯並びを整えられる可能性が高まります。