より安全な治療のために|医療法人ティース 福岡天神ティース矯正歯科センター

  • 福岡天神ティース矯正歯科センター ホーム
  • 矯正治療について
  • Q&A
  • スタッフ紹介
  • 医院紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 予約・相談
矯正治療について

リスクに対する考え方

より安全な矯正治療のために

歯をキレイに並べて終わりで良いのでしょうか?

矯正治療では、歯の1本1本をしっかりと分析し動かしていくことが必要です。
その時だけキレイに歯が並んでいても、歯・アゴの構造を理解して矯正治療をしないと歯の寿命を縮めたり、後戻りをおこす場合があります。

【安全な矯正治療のために】
・今だけではなく将来を考えた治療が必要
・検査結果を元に十分に分析をする
・リスク(歯根吸収など)も回避方法を考える

患者様、一人一人が抱えるリスク

当院の検査・診断資料(患者様ごとに歯科医師がしっかりと分析いたします)

当院の検査・診断資料(患者様ごとに歯科医師がしっかりと分析いたします)
・CT検査を無料で行う
・結果を元に十分に分析をする
・治療を始めるにあたり問題が無いか厳しくチェック
・治療中も問題が起きていないか逐一チェックする

リスクを最小限にする為に、当院では最大限の努力を惜しみません。

歯根・骨の状態を把握し、リスクを最小限に

個別の骨の状態を把握せずに治療をした場合
個別の骨の状態を把握せずに治療をした場合

・レントゲンだけでは歯根・骨の状態を把握できません
・当院では事前のCT検査によってしっかり把握できます
・治療中もCT検査により歯根・歯の状態を把握できます

多くの歯科医院では患者様が気づかない為に、リスクを考えないようです。しかし、当院では見えない部分も患者様の将来の不利益にならないよう最大限の努力をするべきだと考えております。

歯根・骨の状態を把握し、リスクを最小限に

CTスキャンで歯根吸収の状態把握
CTスキャンで歯根吸収の状態把握 CTスキャンで歯根吸収の状態把握

矯正治療では歯の根が溶けてしまう、歯根吸収というリスクが伴います。
当院では治療前だけではなく治療中も歯根吸収のチェックを行っております。
また、当院の研究により、まだ仮説の状態ですが歯根吸収を避ける為の治療方法も確立されつつあります。

ページトップへ